BUSINESS MODEL ビジネスモデル

ビジネスモデル

解体工事に始まり、産業廃棄物の収集、運搬、処理、さらには処理後のリサイクル再資源化に至るまで。
フロンティア・スピリットではグループ会社の総力を結集して、スムーズで、安全・低コストのリサイクルサービスを提供しています。

わずらわしい手配や処理をワンストップで解決!

  • 解体

    敷地が狭い、近隣建物に密接している、道路から奥に入っているなど、どのような場所でもスムーズでスピーディーな解体工事を行います。

  • 収集・運搬

    専用車輌をフロンティア-49台・EPS-24台、保有しており、長野県内全域および隣県まで、幅広いエリアからの廃棄物を自社で責任をもって収集・運搬しています。

  • 中間処理

    廃棄物を適正に処分するために必要不可欠なのが中間処理工程です。厳密に分類し、破砕、乾燥・固化など、それぞれに適正な処理を施します。

  • 再資源化

    先進技術と最新施設で、多様な廃棄物を再資源化。生活のエネルギー源(サーマルリサイクル)や原材料(マテリアルリサイクル)として、再び社会に還元しています。

  • 汚染土壌対策

    工場の解体跡地等で油や有害物質に汚染されてしまった土壌、または地中に埋設されていた廃棄物などの対策工事を手掛けています。

建築・土木の施工や解体の現場から出る汚泥やスクラップなど産業廃棄物を収集し、
安心・安全に処理を行っています。
解体作業から、収集、運搬、処理、そして整地まで一貫して行えるのは、
長野県松本市ではフロンティア・スピリットだけ。
グループ会社と連携し、土壌検査・浄化や、リサイクル再資源化もお任せください。

AREA

長野県内全域および隣県まで幅広いエリアを手掛けています。

SEMINAR

単に受注した仕事をこなすだけではなく、お客様に必要な情報を発信することも重要と考え、法律が変わったときなどには、弊社が主催してお客様に向けたセミナーを開きます。
廃棄物処理を単なる不要物の撤去ではなく、企業のコンプライアンスを向上させるもの。
お客様の環境貢献度の向上をお手伝いします。

産業廃棄物処理最適化のプロによるセミナーの開催