COMPANY 会社案内

法令遵守と企業統治

COMPLIANCE

フロンティア・グループは経営指針で「法と社会的規範の遵守」を絶対条件として事業活動を通じ、広く社会に優れた価値を提供していくことが私たちの存在意義であると掲げています。
「法と社会的規範の遵守」を絶対条件としているのは、社会で信頼を築いていくために廃棄物の処理法をはじめとする関連法規制を遵守する重要性を強く認識しているためです。

「法と社会規範の遵守」

(1) 公正な活動「遵法精神」と「社会的良識」に基づく活動
(2) 開かれた企業、適時性を持った企業情報の開示
(3) 取引の透明性による正々堂々とした企業の活動

を実現するため、社員一人ひとりに対する徹底したコンプライアンス教育を行っています。
不法投棄をはじめとする廃棄物問題は、法規制が社会情勢に追いついていない現状もあります。
私達は自治体・関連省庁との協力関係を大切にさまざまな法規制に積極的に対応し、事業者の社会的責任を果たしています。

産業廃棄物の処理責任は、最終処分されるまで排出事業者が負っています。 私達は排出事業者から信頼され、安心して収集・運搬・処理を委託されるよう廃棄物の適正処理に努めています。 排出事業者の負担を軽減し廃棄物処理が確実に実施されるために電子マニフェストにも迅速に対応しています。 コ

CORPORATE GOVERNANCE

コンプライアンスを遵守した公正な企業活動を通じて、企業の信頼性及び企業価値の向上を図るとともに、コーポレートガバナンスを充実することで、フロンティア・グループの健全性、透明性の向上につながると考えており、経営体制の見直し、組織の改善等必要な施策を実践しております。