RECRUIT 採用情報

フロンティア・スピリットの仕事

新しい街、新しい時代、その先の未来のために。
街が変わっていく、最初の第一歩を我々が担っています!

今の時代、街づくりの核となる都市開発を行う際、何もないゼロの土地に、新しくつくるということはほとんどないでしょう。
道順としては、まずはあるものを壊して、そこから新たに創り上げていく。
つまり、要らなくなったもの(マイナス)を解体して、整地する(ゼロにする)ことから、街づくりは始まるということです。
その第一歩に携わっているのが、私たちフロンティア・スピリットです。
しかも、マイナスだったものを処理、リサイクルして、要るもの(プラス)に再生させることまでやってのけ、新たな資源として生まれ変わった土木資材や固形燃料の製品は、暮らしや産業に再用され、資源循環型社会の実現に貢献しています。
日本で街づくりが行われる限り、産業廃棄物は日々発生し、そして未来も発生し続けるものです。
つまり、産業廃棄物を回収・リサイクルする当社の仕事はなくなることがありません。
「安定性」と「将来性」を武器に前へ進み続ける、それがフロンティア・スピリットの仕事です。

BUSINESS OVERVIEW

フロンティア・スピリットでは「持続型資源循環社会」の実現を目標に、解体現場で出る汚泥や瓦礫など産業廃棄物の収集・運搬から、中間処理、再資源化をはじめ、最終処分、そして整地まで、一貫した廃棄物処理・リサイクル事業を展開しています。
これら業務を一貫して行えるのは、長野県松本市内では当社だけ。
長野県内の松本市・塩尻市・安曇野市・大町市といった近隣の中信地方だけでなく、諏訪地区・上伊那下伊那地区・木曽地区の南信地方でも多くの現場で活動中です。
これまでも商業施設や地域のランドマーク的な建物の現場に数多く関わってきました。
現在も、新幹線やリニアモーターカーなど、新しい街、街の未来に欠かせないインフラ整備の場でも活躍しています。

また私たちの産業廃棄物処理・リサイクルの仕事は、地域との共生があって初めて成り立つものです。
そのためフロンティア・スピリットでは、地域清掃活動や文化活動・イベントへ積極的に参加して、地域密着型の企業市民活動を推進しています。
定期的な清掃活動、施設見学、サッカー「松本山雅」、BC(地域)リーグの「信濃グランセローズ」のスポンサー契約など、地域の人々との信頼関係づくりにも誠実に取り組んでいます。

  • 産業廃棄物の収集・運搬・処理・処分

  • 一般廃棄物の収集・運搬(松本市)

  • 建物及び構築物の解体工事

  • 下水管・貯水槽・汚水処理施設他各種清掃・洗浄業務

  • 汚染土壌・地中障害物の対策工事