TOPページ > 収集運搬から処分まで出来る産廃業者

収集運搬から処分まで出来る産廃業者

1. 産業廃棄物収集運搬業許可を無視するとこんな不利益な事が有る

産業廃棄物を排出事業所から中間処理施設や最終処分場などへ運ぶことを収集運搬と言います。運搬地域の適正な産業廃棄物収集運搬許可を持った業者に依頼しましょう。無許可業者に依頼すると排出者は罰せられます。

 

2.難しい契約

廃棄物処理委託契約書
産業廃棄物処理業者に処理を委託する場合には、委託する業者ごとに書面で契約書を交わすことが廃棄物処理法で求められています。契約書には業の許可証を添付し、契約金額に応じた収入印紙を貼る。
廃棄物処理法で定められた契約書の必要項目
@ 委託する産業廃棄物の種類及び数量
A 産業廃棄物の運搬を委託する場合は、運搬の最終目的地の所在地
B 産業廃棄物の運搬の委託で、受託者が当該産業廃棄物の積替・保管を行う場合は、積替・保管場所の所在地、その場所で保管できる産業廃棄物の種類及びその保管量の上限。また、この廃棄物が安定型産業廃棄物であるときは、この積替保管場所での他の廃棄物と混合することの許否
C 産業廃棄物の中間処理を委託する場合は、その処理施設の所在地、その処理方法及びその施設の能力
D 産業廃棄物の最終処分を委託する場合は、その処分施設の所在地、その処分方法及びその施設の能力
E 中間処理後に最終処分(海洋投入処分を除く)が必要な場合は、その最終処分場所の所在地、最終処分方法及び施設の能力
F 委託契約の有効期間
G 委託者が受託者に支払う料金
H 受託者が産業廃棄物収集運搬業又は産業廃棄物処分業の許可業者の場合は、その事業の範囲
I 委託する産業廃棄物の性状及び荷姿に関する事項
J 通常の保管状況の下での腐敗、揮発等当該産業廃棄物の性状の変化に関する事項
K 他の廃棄物と混合等により生ずる支障に関する事項
L その他当該産業廃棄物の取扱事項
M 受託業務終了時の受託者の委託者への報告に関する事項
N 委託契約を解除した場合の処理されない産業廃棄物の取扱いに関する事項
添付書類
@ 許可業者の場合は産業廃棄物許可証、その他の場合はそれに類する証明書

 

3.産業廃棄物・特別管理産業廃棄物収集運搬業許可品目







 



 

 

























 









 




 














 





 







綿

 
長野県
東京都
山梨県
新潟県
岐阜県
群馬県
豊橋市


   ※ ○は産業廃棄物許可品目、◎は産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の許可品目

4.産業廃棄物・特別管理産業廃棄物処分業許可品目







 



 

 

























 









 




 














 






長野県


   ※ ○は産業廃棄物許可品目、◎は産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の許可品目
      処分業許可品目は関連企業の許可品目含む

長野県より産業廃棄物・特別管理産業廃棄物処分業の優良認定を受けました

もっと詳しくはフロンティア・スピリットにお問い合わせください。