RECRUIT 採用情報

働く人たちのための改革

社員み~んなが、やりがいを感じながら仕事を行えるよう、働き方改革ではなく、「“働く人達のための”改革」を2018年より実施。
フロンティア・スピリットに入って良かった♪と思える仕組みづくりを毎年、どんどん充実させて、働く人たちが幸せになるよう努めています。

第一弾 2018年

  • 【1】休日の増加
    お休みは多いほどいいよね。
    だからお休み、増やしました
  • 【2】子育て支援制度
    子どもを育てるのって大変!
    だから会社も応援します
  • 【3】新卒者の奨学金支援制度
    社会人なのに返済が・・・。
    会社も返済をお手伝い!

第二弾 2019年

  • 【4】経営企画室(MPC)新設
    未来の社長を育てるぞ。
    今からトップをめざそう
  • 【5】三大疾病補助制度
    病気になったら、どうなる!?
    会社がしっかり保障します

第三弾 2020年

  • 【6】人間ドック無料受診制度
    家族も安心!
  • 【7】オーダーデイオフ制度
    休みを取ってリフレッシュ!
  • 【8】ノー残業デー制度
    ワークライフバランスを充実させます
  • 【9】インフルエンザ予防接種
    会社負担で予防接種を

第四弾 2021年

  • 【10】家族も安心応援制度
    パパママ社員を応援する
    5つの制度を新設
  • 【11】バースデイ休暇制度
    全社員を対象に誕生日月に
    休暇を1日付与
  • 【12】介護目的の特別有給休暇の付与
    要介護の家族を持つ社員を
    サポートします

【1】休日の増加

おまけのお休み、増やしました

従来の年間カレンダーに定めた休日の他に、毎月1回(年間12日)、部署内で交代して休める日を新設しました。平日に休みを選択するのであれば、公共施設など今まで行けなかった場所へも行けますし、平日ならば人も少ないことが予想されるため、スムーズに予定を済ませることができます。また、平日だからこそ料金を割引するサービスも多数ありますよ。

【2】子育て支援制度

子育て支給額がハンパない!

大学院・大学・短期大学・専門学校・高校に通うお子様がいる方を対象に、子育て支援金を年2回支給いたします。
さらに大学入学から大学院までの学費の一部補助として、月/一人3万円支給。
また、大学・短期大学・専門学校へ進学時に、入学お祝い金10万円を支給します。

【3】新卒者の奨学金支援制度

支給額は最高500万円

奨学金の返済が重しとなり、社会人生活が憂鬱・・・。
奨学金制度を利用していた新社会人は入社後16~17年かけてお金を返済していくのが常。
結婚して、子供ができ、新居も建て、というお金が要りような時期に突入してもまだ返済が終わらな~い!!というのは大変です。

大学院・大学・短期大学・専門学校を奨学金制度を利用して卒業した社員を対象に、フロンティア・スピリットでは奨学金返済の支援を行います。
奨学金返済における経済的、心理的な負担を軽くし、社員が安心して働けるように会社で全面的にフォローします。
奨学金返済支援制度を利用する条件は?
■ 貸与型の奨学金であること
(日本学生支援機構、地方公共団体の奨学金を原則とする)
■ 支給予定日に在籍していること
■ 必ず奨学金返済に充てること

【4】経営企画室(MPC)新設

未来の経営者を育てる部署

「次世代へ、100年続く会社を目指す」をテーマに、急速に変化し続ける世界経済の中において、当社の将来を担う次世代リーダーを育成するための「経営企画室(MPC)(名称:MPC)」を8月1日から新設しました。
グループ会社4社(㈱フロンティア・スピリット、㈱フロンティア・スピリットE・P・S、㈱エコループ・トランスポート、清水口建設㈱)の新入社員から募集をかけて、未来の経営者を育てていきます。

経営企画室(名称:MPC)ではどんなことをするの?
「今あるゴミを、未来の資源に」
未来に向けたリサイクルの輪を持続し、広げるために、新たなステージに進むことが必要不可欠です。若いフレッシュな力で、まだまだ3Kのイメージが残る業界に新風を吹き入れ、業界全体のイメージアップにも、努めていきたいと思います。
リサイクルが困難である廃棄物=可能性を秘めた資源は世の中に多くあります。当社は現状に満足せず、より効率の良いリサイクル方法の確立や新たなリサイクル製品の開発を行い、会社の成長と共に地球全体の環境改善にも貢献していきたいと考えています。将来、当社の根幹を担う管理職・幹部社員となる方の応募をお待ちしています。
◆経営管理知識の教育(経営戦略・マーケティング・財務など)
◆リーダーシップ研修
◆自社組織課題の解決

経営企画室(名称:MPC)への募集条件は?
■35歳未満であること
■新規事業創出、マネジメント領域に興味があること

【5】家族も安心応援制度その1

三大疾病・女性補助制度

まさかの病気、でも慌てないで

雇用中に、3大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)または女性特有の疾病に罹患してしまった場合、一回の病気につき最大50万円を4回、最大200万円まで会社が治療補助金を支給します。
普通の有給プラス50日、前々年度の有給もカウントして最大100日間の有給を消化できます。

【6】家族も安心応援制度その2
人間ドック無料受診制度

勤続3年以上、年度内年齢が35歳及び40歳以上で偶数年齢の社員を対象に人間ドックの基本受診料を各社にて全額負担致します。

・対象者:勤続3年以上
 年度内年齢が35歳及び40歳以上の偶数年齢の社員(本人)
・受診コース:40歳及び50歳日帰り人間ドック、腫瘍マーカー、胸部CT
上記以外の年齢日帰り人間ドック、腫瘍マーカー

【7】オーダーデイオフ制度

有給休暇(年間10日以上)の権利がある者のうち、有給取得率が低い社員を対象とし、取得候補日の中から年間5日間の有給休暇を取得する制度を新設致します。

・対象者:有給休暇(年間10日以上)の権利がある社員のうち、
○初年度前年の有給休暇消化率が30%以下の社員
○2年目以降前年の有給休暇取得日が8日以下の社員
・取得方法:事前の申告及び業務シフト・ローテーションを各部署にて検討し、確実に取得できるよう部署内であらかじめ調整を行います。

【8】ノー残業デー制度

社員のワークライフバランスを充実させるために、毎週水曜日をノー残業デーと致します。

・対象者:全社員
・対象日:毎週水曜日
・営業時間:事務所電話受付時間17時30分まで
工場窓口受付時間16時50分まで(終了17時00分)

【9】インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種費用を各社にて全額負担致します。

・対象者:各社全社員

【10】家族も安心応援制度その3

パパママ社員応援制度

日々子育てに励んでいる社員、今後新しい家族が増えるかもしれない社員が、仕 事と育児の両立(子育て世代のワークライフバランスの充実)できるよう支援す るため、Ⅰ~Ⅴまでの制度を新設します。

Ⅰ.育児勤務制度の創設

最も若い⼦が⼩学校3年⽣以下の⼦を持つ社員(主に育児をしている者)を対象に、フルタイム勤務もしくは時短勤務を選択できる制度です。

Ⅱ.子育て応援手当の支給

Ⅰの該当者を対象に、⼦育て応援⾦を⽀給します。

Ⅲ.育児目的の特別有給休暇の付与

Ⅰのフルタイム勤務を選択した社員を対象に、急病の⼦の看護等を事由とした特別有給休暇を付与します。

Ⅳ.マタニティ 特別有給休暇の付与

妊娠が判明した社員を対象に、妊婦検診の通院等を事由とした特別有給休暇を付与します。

Ⅴ.育休復帰リスタート応援金の支給

育児休業復帰直後の社員を対象に、リスタート応援⾦を⽀給します。

【11】バースデイ休暇制度

年に1度しかない誕生日を会社として祝福したいという思いから、全社員を対象 に誕生日月に休暇を1日取得できます。

【12】介護目的の特別有給休暇の付与

介護を必要とする家族を持つ社員を少しでもサポートするために、特別有給休暇を付与します。 75歳以上の実父母もしくは配偶者の父母を持つ社員及び要介護2以上かそれに 相当する(常時介護を必要とする)同居の家族を持つ社員を対象に、対象家族の 介護を事由とした、特別有給休暇です。

エントリーフォームはこちら

エントリーする