TOPページ > 「産業廃棄物管理票」あなたの会社は発行していますか?

「産業廃棄物管理票」あなたの会社は発行していますか?

1.発行しないとなぜ捕まるか?

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)の一部が改正され、平成13年4月1日から産業廃棄物の処理確認を最後まで行うことが義務づけられました。マニフェストを適正に使用しない場合、排出事業者には50万円以下の罰金が課せられます。

 

2.産業廃棄物管理表とは

産業廃棄物管理表(マニフェスト)とは、適切は廃棄物処理を行う為に、廃棄物に添えて収集運搬業者や処分者に渡す
表の事です。
*産業廃棄物の名称・数量・運搬業者名・処分業者名などを記載し、産業廃棄物の流れを自ら把握・管理するための
ものです。
              マニフェスト

 

3.フロンティア・スピリットの方法だとこう守れる。

@ 排出者事業者の行う事
・ 7枚複写のマニフェストに必要事項を記入し署名します。
・ 収集運搬者にマニフェストを交付します。
・ 収集運搬者から署名又は押印したマニフェストA票を控えとして受け取ります。
・ A票を保管します。
・ B2票の内容を確認後、受付けた日時を記入し5年間保存する。
・ A表、B2票、D表を照し合せ、収集運搬及び中間処理が終了したことを確認します。
・ D表に受取った日付を記入し5年間保管する。
・ E表に受取った日付を記入し5年間保管する。

A 収集運搬者の行う事
・ 排出事業者から交付されたマニフェストの記入内容を確認します。
・ 排出品目にチェックと数量を記入します。
・ B票〜E票を受け取り処理施設まで運搬します。
・ 当社中間処理施設に産業廃棄物とマニフェストを渡します。
・ 当社はB1票を5年間保管し、B2票を10日以内に排出事業者に送付します。
・ C2票の内容を確認後、受取った日付を記入し5年間保存します。

B中間処理場の行う事
・ 必要事項を記載し、C2票を収集運搬業者へD票を排出事業者へ処分終了後10日以内に送付します。
・ 中間処理により生じた中間処理産業廃棄物(焼却処理後の燃え殻・ばいじん・破砕処理後の廃プラ・がれき類)を最終
 処分業者に新たに7枚複写のマニフェストを交付し委託します。
・ 全ての委託先から最終処分の終了した旨が記載されたE票の送付を受けた後E票に必要事項を記載し10日以内に排
  出 事業者へ送付します。

                もっと詳しくはフロンティア・スピリットにお問い合わせください。

4.電子マニフェストにも対応

当社では、日本産業廃棄物処理振興センターにて行われている電子マニフェスト(JWNET)にも対応しています。
又、イーリバースなどのASPにも対応しております。